幸せな瞬間.com

2010年1月27日水曜日

PS3のHDD交換は驚くほど超簡単!!



次世代くんの机です。
決してデイトレーダーではありません。

右側にあるのがPS3用のディスプレイです。
23型三菱液晶ディスプレイ ノングレア 
代引手数料無料で20,800円
アマゾンが品切れだったので
同価格のイートレンドというところで購入しました。

PS3 リビングに置いてあったのですが
次世代くん、ゲームばかりだったので
彼のお小遣いで購入した、専用ディスプレイと共に
自分の部屋にお引取りいただきました。
別にブルーディスク見られなくていいんで。

それはさておき私がここで熱く語りたいのは
PS3のHDD交換がいかに簡単かと言うことです。

おととし購入したものだったのでHDDは40G
最初はそれで充分と思っていたのですが
やれオブリビオンだ、デモンズソウルだ、アーマードコアだ
といっているうちにいっぱいになったようです。

とりあえずネットで検索

うーん、どうやらHDDが交換できるらしい

アマゾンのサイトにまでページがあるのですね。
私はここを参考にしました。

セーブデータも移動したい?

最初から始めればいいがいね

え~! 苦労してとったアイテム結構あるし・・・

もう面倒だなと思いつつも参考ページを見ると
USBメモリーにセーブデータを移動するとあります。

うちには256Mのメモリーしかありません。
これにしか使いそうもないのに買うのはもったいないですよね。

外付けHDDがあるのですが他のページを見ると
FAT32じゃないとだめらしいんです。
うちにあるのは当然NTFSにフォーマットしたものです。
大したデータは入っていないけど
このためにフォーマットし直すというのも気がすすみません。

あたりを見回すと同世代さんが音楽を聴いている
iPod classic 30G 発見

即ネットで検索

ありがたいことにPS3のバックアップを
いろいろな記録メディアで実験なさっている方がいらして
iPod classic は使えるらしいとわかりました。

元通りにして返すからこれ貸して

パソコン工房へ直行

HDDのところへ行き店員さんに

PS3のHDD交換したいんですけど

こちらのものでみなさんうまくいっているみたいですよ

320G 6,190円
500G 8,290円

どっちがいいですかね

容量の差と価格差をどう見るかですね

どうせ次世代くんのお小遣いなので
500Gを購入しました。
わずか3、4分の買い物でした。

わからないことがあったらすぐ人に聞く

年を重ねて出来るようになりました。
昔は恥ずかしくてなかなか聞けなかったんですけど
やはりおばさんは強しです。

新しいHDD
iPod classic
256MのUSBメモリー

これで準備完了です。
あっ、それとドライバーもいります。

次世代くん、移動したいデータをコピーして

コピーできないのがあるよ

しょうがない、あきらめて

え~!

わかった、わかった

即ネット検索

参考したページにはコピーする方法が書いてあったのですが
どうもPS3にデータ転送ユーティリティいう便利なものがあり
それでバックアップ、リストアができるらしいとわかりました。
コピーできないデータも同じPS3本体で使うのだったら
全然OKです。

確かに簡単にできました。
20Gくらいのデータで、転送するのに90分くらいかかりました。

USBメモリーに最新のアップデータをDLしました。

いよいよHDD交換です。

これがまた簡単でした。
本体から出すのにねじ1本
ケースからはずすのにねじ4本
ものの5分で終わりました。
以前したことのあるキーボードをはずしたりなんなりのPCより全然楽でした。

USBメモリーを差したまま電源オン
勝手にアップデートしてくれました。

再起動したら iPod を接続し転送ユーティリティでリストア
再び90分ほどかかりました。

トロフィーは転送できないので
PlayStation Network のサーバーに保存しておきました。

転送に多少時間はかかりますが、
それ以外は大して時間はかかりませんでした。

できたよ

ありがと

次世代くんはその間 ONE PIECE 読んでました。

やっぱりバカ親です。

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿