幸せな瞬間.com

2010年2月3日水曜日

続 リージョンフリーコンパクトDVDプレーヤー 

リージョンフリーDVDプレーヤーについては
実はちょこっとありました。

輸入DVDを2組購入したのですが
最初はアマゾンマーケットプレイスの中古品でした。

3枚組だったのですが
プレーヤーで再生したら
読取エラーになってしまうディスクがありました。

いくら安いからと言ってこれはちょっと・・・

と思い購入したお店に問い合わせをしました。

するとメーカーの連絡先を教えてくれたので

メーカーにリージョン1のディスクが再生できない

と説明すると

リージョンフリーの設定は販売店で勝手にやっていることなので
対応できない

と言われました。

なるほど・・・

再びそのことを販売店に伝えると

ディスクをテストしたいので送って下さい

こちらは正規のDVD(中古だけどね)をちゃんと使っているんです。
クレーマーだと思われたくないので送りました。

3,4日してメールが送られてきました。
いくつかの機械でテストをして
その結果をきちんと教えてくれました。

結局はDVDの方に問題があったみたいです。

最初に購入した人は
再生不良が起きるので売ったのかもしれませんね。

DVDを購入したお店に問い合わせても良かったのですが
何回かに1回はうまく再生できることもあり
その時にパソコンに取り込んだので

まあ、いいかな

実はこのDVD、間違ったものが送られてきたのですが
持っていなかったのでそのままもらったものでした。

お店が送り返して下さいと言っているのに
こちらから断った手前、なかなか言いにくくて。

しかもアマゾン経由じゃなくなったため
その手数料570円を引いてくれたのでますます言いにくい。

アマゾンのマーケットプレイスってそんなに手数料が高かったのですね。

次に購入したときは中古品ではなくアマゾンから新品を購入しました。

しかし英語力のなさゆえ
まだ全部見ていないので再生の調子はまだわかりません。

それにしてもプレーヤーの販売店のきちんとした対応には感心させられました。

顔の見えないインターネットのお店は信用が第一
クレームの対応が大事なんですね。

私は好印象を持ちました。

最後のメールで

もしまた調子が悪ければ
保証期間内ですので
メーカーに再度問い合わせて下さい
ただしその時はリージョンフリーのことは告げずに
お願いします

なるほど、リージョンフリー

そういうことだったのね

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿